top of page

LIXIL(リクシル)のトイレ「アメージュ」の特徴とは?



こんにちは!レイワンです。


トイレリフォームをお考えのみなさんで、どんなトイレにしようかな?と悩まれる方は多いと思います。


代表的なトイレメーカーであるリクシル (LIXIL)の「アメージュ」という便器はご存知でしょうか?買いやすい価格帯でありながら、ベーシックな機能面が備わっているため、さまざまな住宅で取り入れられています。今回はアメージュの特徴について、レイワン視点で解説をしていきます。


汚れがつきにくい「アクアセラミック素材」


水アカや汚れを落としやすい「アクアセラミック」という素材が使われています。ツルっとした表面で間に汚れが入りにくく、従来の衛生陶器よりも黒ずみが目立ちません。銀イオンパワーで、細菌の繁殖も抑えてくれる抗菌の役割もあります。


「フチレス形状」でお掃除がしやすい!


「フチレス形状」で便器のフチがないタイプのトイレです。フチがないことで、内側に汚れがたまりにくいため、とてもお掃除がラクにできます。ブラシで強くこする必要がなく、除菌シートでカンタンに拭き取れるのが、フチレス形状の良さです。


リフォーム時も安心できる「組み合わせトイレ」


組み合わせトイレは、便座だけの修理もできます。一体型トイレの場合は、便座・便器・タンクのどこかが壊れてしまったら、トイレごと修理をしなければならないため、リフォーム費用が高くなりやすいです。組み合わせトイレは一部だけの交換もできるので、リフォーム費用を抑えられるというメリットがあります。


トイレのショールームにご案内できます!


レイワンではトイレリフォームをご検討中のみなさんに、ショールームのご案内が可能です。トイレだけでなく、お風呂・洗面台・キッチンなどの水回りリフォームも承っておりますので、ぜひ一度ご相談くださいね!


Comments


bottom of page