top of page

失敗しない!浴室リフォーム計画の立て方、浴槽の選び方とは?



こんにちは!レイワンです。


お風呂のリフォームはいろんな方法があるので、どう決めたらいいか迷ってしまいますよね。リフォームに失敗してしまうと、せっかくリフォームをしたのに、入浴時のストレスが増えてしまう可能性もあります。


そこで今回は、リフォームの計画の立て方について解説をさせていだだきます。


STEP1.何を改善したいのかを考える


「寒さを改善したい」「暖房をつけたい」「洗い場を広くしたい」「浴室サイズを換えたい」「デザイン性を高めたい」などなど、お風呂の何を改善したいのか?をまず考えることが大切です。


お風呂リフォームというと、システムバスに取替えることが多いですが、無理にシステムバスにする必要はないと私たちは考えます。


寒さを改善したい場合はシステムバスがおすすめですが、海外のホテルにあるような脚がついている浴室など、デザイン性がほしい場合は、既製品でないものを設置するという選択もあります。優先順位をまず考えてみましょう!


STEP2.どのくらいの予算かを決める


優先順位を決めたら、具体的なリフォームの場所が決まります。そのリフォーム場所の相場を調べてみたり、かけられる予算を考えていきましょう。


事前に知っておくことで、リフォーム会社への相談もしやすくなります。


STEP3.システムバスのサイズ・形態を考える

システムバスの大きさによって、浴室の間取りが変わってきます。具体的にいうと、システムバスを大きくすることで、脱衣所を削らないと入らなかったり、増築が必要になったりすることもあるということです。


システムバスのリフォーム費用に加えて、さらに費用がかかる場合があります。システムバスサイズの決め方は、どのくらいの広さがいいか?家族が使いやすいサイズ感か?などを考慮しましょう。


私たちレイワンは、浴室リフォームの決め方やお悩みについてのご相談サポートをしております。


ヒアリング内容をもとに、リフォーム方法のご提案や、お客様の候補となりそうなお風呂メーカーのカタログをお渡しし、ショールームのご案内をすることも可能です。ぜひ1度レイワンへご相談ください!


Comentarios


bottom of page