top of page

リフォームのプロが教える!水道代を節約するポイントとは?【キッチン・洗面所編】



こんにちは!レイワンです。


生活をしていると、毎月のように払っていかなければならない「水道代」。日常のちょっとした工夫をすれば、無理のない範囲で削減することができます。


そこで今回は、水道代を節約するためのポイントについてご紹介します。


リフォームのプロであるレイワン社員が実践しているので、ぜひ参考にしてみてください!



節水式タイプの泡沫キャップに交換する


泡沫キャップは、蛇口の先端に付いている部品になります。


水流を柔らかくして、蛇口から勢いよく水が飛び出すのを防いでくれるという効果があります。洗面台やシンクを水浸しにしないためにもなくてはならないアイテムです。


泡沫キャップはすべての蛇口についているものですが、節水式タイプに交換していただくと、水道代の節約につながります。


水流を濾過するフィルター機能が備わっていたり、シャワー状やストレート状などの形状を切り替えられるタイプのものもあります。


ホームセンターや水栓金具の専門店、インターネット通販で購入することもできますので、節水タイプの泡沫キャップに交換してみましょう!



シャワーヘッドを交換する


シャワーヘッドは、シャワーホースの先端に付いており、水流の形や勢いを調整する役割があります。


最近のシャワーヘッドは、節水や美容効果、塩素除去など、さまざまな機能を持ったものが人気です。


特に人気なのが、「マイクロバブル」。水流に空気を含ませて、微細な泡を発生させるため、水使用量を減らすことができます。


また、頭皮の汚れを落とす効果や、髪にハリ・コシを与えたり、肌を保湿してくれる効果があります。


節水をしつつも、美容効果もあるシャワーヘッドに、交換してみてはいかがでしょうか。



手洗いを少なくして、食洗機を使う


手洗いでは流しっぱなしにすることが多いですが、食洗機は必要な量の水だけを使うので、節水効果が期待できます。


食器洗いにかかる時間と労力も短縮できるため、日常が豊かになるという良さもあります。


食器洗いから解放してくれるので、体力や手荒れに悩む方は食洗機を取り入れてみましょう。


これらの工夫で、水道代を節約してみてください!

Comments


bottom of page