top of page

【外観リフォーム施工事例】約18万円のリフォーム費用を、補助金で削減しました!



こんにちは!レイワンです。今回は、外観リフォームの事例をbefore⇒afterでご紹介いたします!



【before】築40年で老朽化。古さを感じられる外観

 




「外観の古さが目立っているので、リフォームを行いたい」というお客様からのご依頼でした。

屋根が色あせてきたり、外壁の塗装が剝がれてきたり、ベランダの床が腐食してきたりと家の老朽化が進んできていたので、外観のリフォームを行いました。

家のまわりのほとんどを新しくしたので、施工期間は1ヶ月ほどかかりました。




増築をしている住宅で、隣の住宅との距離が近かったため、足場を組みにくい環境でしたが、なんとか工夫をしてリフォームを行えました!



【after】塗装と張り替えで、新築のような美しさのある外観へ




外壁を塗装したり、屋根を塗り替えたり、ベランダの床を張り替えたことで、新築のような外観になりました。

外観リフォームは、見た目を向上させるだけでなく、防水性や防カビ性といった機能性もアップします。建物の耐久性も高まりますし、さらに快適に過ごせるようになるので、築年数が経っている家にお住まいの方は、リフォームを検討してみましょう!



<愛媛県松山市>「わが家のリフォーム応援事業」の補助金制度を活用!


愛媛県松山市の「わが家のリフォーム応援事業」の補助金制度を使ったので、約18万円のリフォーム費用を抑えることができました!

「わが家のリフォーム応援事業」の申請は、毎年度行われており、以下の申請条件を満たしていれば、基本工事費用の10%~35%の補助金を受けられます。


1.住宅の築年数が10年以上であること

2.リフォーム工事費が50万円(税抜)以上であること

3.リフォーム業者が国土交通省の登録業者であること


レイワンは登録業者になりますので、こちらの補助金を使ったリフォーム支援が可能です。令和6年度の実施は未定ですが、毎年5月~8月の間で申請受付が行われています。

リフォームをご検討中のみなさんは、ぜひ一度レイワンにご相談くださいね!


Kommentare


bottom of page