top of page

【お風呂の施工事例】在来タイルの浴室から、新しいユニットバスに!



こんにちは!レイワンです。今回は、お風呂のリフォーム事例をbefore⇒afterでご紹介いたします!



【before】築40年の住宅。寒くて古さのあるお風呂

 



「古くて寒いので、暖かくてきれいなお風呂にしたい」というご依頼から、工事が始まりました。

在来のお風呂をすべて解体して、窓まわりも新しく交換。アルミの扉も外して、暖かさのある浴室になるように、リフォームを行いました。


もともとは電気温水器で、追い焚き機能がありませんでした。時間が経っても、温かいお湯につかれるように、給湯器工事を実施。空気中の熱を利用して給湯を行う「エコキュート」に交換しました。

エコキュートはランニングコストが安く、大気中の熱を圧縮して高温にしているので、電気温水器よりも効率的に給湯ができます。ガス給湯器と違って、火を使わないので、ガス漏れの心配もありません。

おおよそ2週間ほどで、すべてのリフォームが完了しました。



【after】スタイリッシュ!最新システムバスで快適なお風呂に



「タカラスタンダード」のシステムバスを設置。他メーカーよりもサイズを調整しやすく、高級感とデザイン性があるのが、タカラスタンダードの魅力です。

お客様と一緒にショールームに行き、こちらの浴室デザインに。カタログで見るだけでなく、ショールームで実際の広さや素材感を知ることで、完成後のイメージができます。

暖房はもちろんのこと、浴室乾燥機も設置。雨や花粉の多いシーズンでも、洗濯物を乾かすことができます。



レイワンでお風呂のリフォームをしてみませんか?


私たちはレイワンでは、お風呂のリフォーム工事を承っております。

「昔ながらのお風呂で、暖房がなくて寒い」「浴槽が深いので、年齢を積み重ねていったときに、出入りしにくい」など。

リフォームを検討されているみなさん、ぜひ一度レイワンにご相談くださいね!


Kommentare


bottom of page