top of page

外壁塗装でおすすめのカラーは?色・選び方を解説します!



こんにちは!レイワンです。

新築やリフォームなどで外壁塗装をする際に、どのような色にしようか、人気のカラーは?と気になる方も多いかと思います。なかなか塗り直しをする機会もないですから、失敗しないように選んでいきたいですよね。

そこで今回は、外壁の色選び・塗装のタイミングについて解説をしていきます。



外壁塗装でおすすめの色とは?


・汚れが目立ちにくい色

グレーなどの中間色は、汚れが付着しても目立ちにくいのでおすすめです。外壁は雨風で汚れやすいため、汚れが目立ちにくい色を選んでいきましょう。


・奇抜ではない色

赤・オレンジ・緑といった奇抜な色は、いつか飽きがくるのでおすすめしません。白・黒・ブラウンといったベーシックな色を選びましょう。街並みに溶け込みやすく、景観を損なわない色なので、周囲の住民にも配慮した外観になります。

白は汚れやすいのでは?との質問をよく受けますが、塗装の際にツヤ出しをするので、そこまで心配をする必要はありません。白を含めて、ベーシックな色を検討してみましょう。



どのように外壁の色を選んでいくのか?


・窓サッシに合わせる 

窓サッシとは、窓を建物に取り付けるための枠と、ガラスフレームになります。

窓サッシの色はバリエーションが少ないため、好きな色を選びにくいです。そのため、窓サッシの色に合わせて、外壁を選んでいくと、バランスのとれた外観デザインになります。

どういった外壁と相性がいいのか?については、リフォーム会社に相談してみましょう。


・ツヤのあるものを選ぶ

マットな塗料よりも、ツヤのある塗料を選びましょう。光沢のある仕上がりになるので、清潔感と明るさがアップしますし、汚れにも強くなるからです。

カタログ帳などで実際に色を見て、イメージを膨らませてから決めていきましょう。



外壁塗装におすすめしない時期とは?


「梅雨」はできるだけ避けたほうがいいでしょう。工事自体ができないわけではありませんが、足場の設置・撤去が難しかったり、雨の量によってはストップしなければならなかったりと、工期が読みにくいからです。

また、塗料が乾かないうちに雨が降ることで、塗膜が剥がれやすくなってしまいます。できるだけ、梅雨を避けて塗装を行うようにしましょう。

レイワンでは、外壁塗装リフォームを承っております。ご検討中の方は、ぜひ一度相談くださいね!


Comments


bottom of page