top of page

お風呂リフォーム中の入浴はどうする?5つの過ごし方を解説!




こんにちは!レイワンです。


お風呂のリフォーム中は、浴室が使えません。リフォーム方法にもよりますが、数日使えないこともあります。実際にお風呂リフォームをされた方が、どのような過ごし方をされたのか気になりますよね。


そこで今回は、「お風呂リフォーム中の過ごし方」をテーマにお話をしていきます。



お風呂リフォーム中の入浴はどうする?


・銭湯・サウナなどの入浴施設を利用

・友達や知人、親戚の家に泊まる

・短期賃貸マンションを借りる  

・ホテルに仮住まいをする

・スポーツジムのシャワールームを利用


といった5つの方法があります。リフォーム方法によっては、その日中で終わることもあるので、業者にリフォーム期間を確認しておきましょう。



お風呂リフォームにかかる期間は?


リフォーム方法によって、かなり差があります。ユニットバスからユニットバスであれば、3日ほどで終わりますし、在来浴室で床や壁がタイル張りになっている場合は、1週間ほどかかる場合もあります。


解体で1~2日、水道や電気の引込工事で1~2日、コンクリート工事と養生で2日と、さまざまな工程が必要になるからです。かかる期間をもとに入浴をどうするか?について事前に考えておきましょう。



お風呂リフォーム中に、他の水回りエリアはどうなる?


給湯器を変えない場合は、キッチン・洗面台はいつも通りお使いいただけます。給湯器を変える場合は、交換工事中は使用できませんが、出来る限り使用できない時間が短くなるように配慮しています。


また、ガスの配管については、ガス屋さんの所有物なので、お客様自身でご連絡いただく必要があります。もちろん私たちリフォーム会社からも、ガス屋さんへの情報共有はさせていただきますので、ご安心くださいね。

Comments


bottom of page