top of page

水回りリフォームは100万円でどこまでできる?



こんにちは!レイワンです。


水回りのリフォームを検討する際に、どのくらいの予算が必要なのか気になりますよね。


今回の記事では、「100万円以下の予算でも水回りのリフォームはできるのか?」をテーマに解説していきます。


水回りリフォームは100万円以下でできる?事例をご紹介!

結論から言いますと、設備のグレードにこだわらなければ、水回りリフォームは100万円以下でもできます。100万円以内でリフォームする場合、それぞれの施工内容は以下の通りです。


・キッチン

ベーシックなタイプのキッチンであれば100万円以内でのリフォームも可能です。ただし、キッチン本体の色や扉の色、レンジフード、IH、食洗器などにこだわる場合は、リフォーム費用が100万円を超える可能性があります。


・お風呂

お風呂についても、グレードにこだわらなければ100万円以内でリフォームできます。ただしキッチンと同様、機能や素材、浴槽のサイズなどにこだわると、100万円を超える可能性があります。


・トイレ

便器だけの交換であれば約10万円~となりますが、壁や天井のクロスや床のクッションフロアの張替も行う場合は、約20万円程度のご予算が必要となります。現状のトイレの状況や選択される便器の機種によっても金額が大きく変わりますので、注意が必要です。


予算内で水回りリフォームを行うコツとは?

予算100万円以内でリフォームをしたいという場合は、以下の点に考慮して計画をしましょう。


・グレードを下げる

・間取りを大幅に変えない

・キッチンの大きさや型を変えない

・できるだけ既製品を使う


あまりデザインや機能性にこだわりすぎないようにしたり、カスタマイズの少ないリフォームを選ぶというのが、予算を抑えるコツになります。


どうしてもカスタムしたい場所がある場合は、叶えたいリフォーム箇所の優先順位をつけて、予算の範囲内に収まるように計画をしてみましょう。


Commentaires


bottom of page