top of page

便器以外に知っておくべき!トイレリフォームのポイントとは?



こんにちは!レイワンです。トイレのリフォームと聞くと、便器交換のイメージを持たれている方が多いかもしれません。しかし、さらに快適なトイレにするためには、便器以外のリフォームも計画しておく必要があります。


今回はトイレ空間のリフォーム箇所、ポイントについてお話をします。



トイレ空間のリフォーム箇所


・床と壁

床と壁のリフォームすることで、体感温度や空間のイメージ、雰囲気をガラッと変えることができます。


・収納

トイレットペーパーや掃除道具など、トイレに置きたいアイテムの収納スペースを設けることもできます。棚やキャビネットなどを設置すると、空間をすっきりとさせることもできます。


・手洗い器

タンクの上に手洗い器がある場合もありますが、空間の確保ができれば、独立型の手洗い器を設置することもできます。お子さまやご高齢の方でも届きやすいです。



「床」のリフォームポイントとは?


「耐水性」のある床材を使用することで、トイレの汚れが落ちやすく、お掃除がしやすくなります。清潔さを維持するためにも、水を弾きやすいものを選びましょう。


また、「抗菌性」のある床材を選ぶことも大切です。最近はスリッパを履き替えずに、マットを敷くのみで、素足のままトイレを利用するご家庭も増えてきているので、抗菌効果のあるもののほうが安心できます。


床材でおすすめなのが、「クッションフロア」です。耐水性が高くて掃除がしやすく、種類が豊富だからです。お手入れや施工もしやすいため、かなりコスパのよい床材になります。



「壁」のリフォームポイントとは?


壁のリフォームをすることで、空間のイメージや雰囲気をガラッと変えることができます。ふつうの部屋の壁では選びにくいカラー、おしゃれな柄などを選びやすいので、空間の冒険もできるのは、壁リフォームの良さです。



トイレリフォームはレイワンにお任せください!


私たちレイワンは、水回りのリフォームを専門としているリフォーム会社です。こういったデザインがいい!というご要望がある方には、その希望に沿ったリフォームをいたしますし、どんなトイレがいいかな?と迷われている方には、おすすめ商品を提案します。


ショールームへのご案内させていただき、最新型トイレの見学をすることもできます。ぜひ一度、レイワンにご相談くださいね!


留言


bottom of page