top of page

窓&ドアのリフォームで使える補助金とは?



こんにちは!レイワンです。


「窓が古くなってきたので、そろそろリフォームをしたい」

「騒音対策やエアコンの効きが悪く、既存の窓に何らかの対策がしたい」

とお悩みのみなさん。


『先進的窓リノベ事業』というものをご存知でしょうか?こちらを活用することで、リフォーム代の補助金を受けることができる場合があります。そこで今回は、先進的窓リノベ事業の活用についてお話をしていきます。


先進的窓リノベ事業とは? 


先進的窓リノベ事業は、経済産業省と環境省が行っている事業になります。住宅の熱損失が大きい窓の断熱性能を高めることにより、CO2排出量を削減したり、省エネルギー性能を確保したりと、環境改善を目的に取り組まれています。


住宅所有者が、この事業の登録事業者である「窓リノベ事業者」と契約をして、窓の断熱のリフォーム工事を行うと、補助金を受け取ることができます。(※一定の条件を満たした場合のみ)


・補助対象となる方

①窓リノベ事業者と工事請負契約を締結し、窓のリフォーム工事をすること

②窓のリフォーム工事をする住宅の所有者等であること

この2つの条件を満たす方が対象となります。


・補助額

実施する補助対象工事の内容に応じて定額

(一戸当たり、5万円から最大200万円まで補助)


・期間

(対象期間)2022年11月8日~遅くとも2023年12月31日※1

(交付申請期間)2023年3月31日~予算上限に達するまで(遅くとも2023年12月31日まで)※1


リフォームの補助金を活用して、お得にリフォームをしませんか?




レイワンでは、先進的窓リノベ事業者登録をしております。この補助金を利用する為には、事業者登録済の事業者でないと補助金対象になりません。お客様に代わって申請をいたしますのでご安心ください。


なお当該補助金が予想以上に反響が大きく、内窓の材料が約3ヵ月待ち程度となっております。補助金を利用して工事をご希望のお客様は、お早目のご相談をお勧めいたします。


ガラス交換、内窓設置、外窓交換などのリフォームをお考えのみなさんは、補助の対象になる場合がありますので、ぜひ1度レイワンにご相談ください!

Comments


bottom of page